2016.10.19更新

今日のブログでは、青木歯科医院で取り入れております「丸山咬合療法」について、ご紹介させていただきます。

まず青木歯科医院では、「歯科」とは歯の治療やケアだけで終わるものではなく、全身治療であると考えております。
その上で、咬み合わせは色々な部分に様々な影響を与えるだけに、しっかり治していく必要があると、咬み合わせ治療に注力しております。
そこで取り入れている治療法が、丸山咬合療法です。

丸山咬合療法とは、大阪大学名誉教授・歯学博士丸山剛郎先生が、大阪大学歯学部を卒業後45年間、咬み合わせについての研究を重ね、全身健康咬合と臨床生理咬合として2大丸山咬合理論を学問的に明らかにし、丸山咬合療法として確立したものです。


丸山先生は多くのテレビに出演する他、国内外の多くのセミナーやシンポジウムで講演をされる、咬み合わせそしてその治療法のスペシャリストです。


咬み合わせが気になる方はもちろん、原因不明の体調の不調を抱えている方も、是非一度、青木歯科医院で丸山咬合療法を体験していただければと思います。

投稿者: 青木歯科医院

2015.11.07更新

秋の「かみ合わせ」無料相談を開催します!!

ぱどnaviにてご案内させていただいていますが、ホームページでも改めて・・

 

「歯で悩んでいるので相談したい。」「歯の治療について詳しく聞きたい」

「かみ合わせが気になる・・」などさまざまなお悩み・疑問に歯科医師がお答えします。

 

誠に申し訳ございませんが、各日程 先着5名様のみとなっておりますので

ご興味がある方は、まず当院(0120-11-55-99)までお電話ください。

 

◇スケジュール(要予約)※相談料無料!!

①11/14(土) 14:00~

②11/23(月祝) 10:00~

③12/12(土) 14:00~

④12/23(水祝) 10:00~

⑤ 1/16(土) 14:00~

 

かみ合わせ、入れ歯、歯並び、矯正、インプラント治療など

歯に関することなど何でもご相談ください☆

ご家族・お知り合い同士でもお気軽にお誘い合わせの上ご利用ください。

 

投稿者: 青木歯科医院

2015.09.10更新

よく歯医者さんで、虫歯の治療をすると、紙みたいなものを咬まされて「カチカチ咬んでください」とか「横にギリギリ動かしてください」とか言われますよね?
患者様の大半は、あの行為で咬み合わせを見て、咀嚼がきちんと出来ているかをチェックしてもらえていると勘違いしています。


実はあの行為は、限界運動という動きをチェックしています。
これは、口を目一杯あけたり、顎を前後左右に動かすことができるかを見ているだけです。

重要なのは、日ごろの食生活や言葉を発する行動において、この限界運動というものがメインとなっているのかというと、そうではないという事。
咀嚼運動、発語運動と呼ばれるものは他にあり、全く異なるものなのです。
ですので、「定期的に歯医者さんへ行っていて、咬み合わせについて指摘を受けていない=咬み合わせは正常」という話ではないという事を、理解していただきたいです。
咀嚼運動、発語運動をチェックするには、シロナソアナライザーという測定機器が必要です。
この機械自体の導入自体が、ほとんどの歯科医院で行われていないので、つまり咀嚼運動や発語運動をしっかりチェックする事は難しいのです。
青木歯科医院には、シロナソアナライザーが導入されています。

あなたの咬み合わせをきちんとチェックできますので、

お悩みがある方は、一度当院までご相談ください。

投稿者: 青木歯科医院

2015.07.06更新

忙しい現代人、肩こり腰痛をはじめとして、冷え性、目のかすみ、下痢、便秘、生理不順などの慢性的な症状で悩んでいる方は多いと思います。
マッサージをしたり、鍼灸を試みたりしても、一時的に緩和されるだけで、次の日にはまた同じ症状が・・・という方が大半ですよね?
また、うつ病やメニエールなど、精神的なダメージを受けている方も、心療内科へ行ってもなかなか症状が良い方向へ向かわないという方もたくさんいらっしゃる事でしょう。
また、更年期障害などの自律神経系のトラブルも、なかなか大変です。

実はこのような体調の不調の原因が、顎のズレや顔のゆがみから来ているケースがあるのをご存知でしょうか?
青木歯科医院では、この部分に着目し、歯科医師として正しい位置に治していく治療に注力しております。

咬みあわせを治すために、当院では丸山咬合療法を行っております。
「歯や口腔内のトラブルではないのに、歯医者さんへ行くの?」と不思議に思われるかもしれませんが、顎のズレや顔のゆがみが原因で体調が悪い場合、それを治さない限り、何をやっても症状が緩和される事はありません。


青木歯科医院へご来院いただき、丸山咬合療法でかみ合わせを治してきましょう。

投稿者: 青木歯科医院

2015.06.05更新

青木歯科医院では、丸山咬合療法を取り入れた、かみ合わせ治療に力を入れています。


丸山咬合療法は、大阪大学名誉教授・歯学博士丸山剛郎先生が、大阪大学歯学部を卒業後45年間、咬み合わせについての研究を重ね、全身健康咬合と臨床生理咬合として2大丸山咬合理論を学問的に明らかにし、丸山咬合療法として確立したものです。
咬み合わせが悪いと、全身的な不調に繋がっていきます。
おまけに丸山剛郎先生は、脳科学者として有名な、澤口俊之先生とタッグを組んで研究を行っている事でも有名で、咬み合わせは脳の動きや成長にも関与していると言われています。
本当に咬み合わせの悪さは、見過ごせない状況なのです。

青木歯科医院には、咬み合わせの状況が確認できる、シロナソアナライザーという測定機器がございます。
シロナソアナライザーでチェックし、異常がある場合は、MFAという特殊なマウスピースを作り、治療を行っていきます。
マウスピースは、できるだけ長い時間装着するのがベストです。
2~3ヵ月ほどで、かみ合わせが安定してきます。
早い方では半年ぐらいで、治療が完了します。
MFAでの治療後、矯正治療も必要な場合は、数年かかる事もあります。


かみ合わせでお悩みの方は、青木歯科医院へご相談ください!

投稿者: 青木歯科医院

2015.03.21更新

咀嚼がきちんと出来ているか?
これは、歯の健康はもちろん、全身の健康を考える上で、無視できないテーマです。

ほとんどの歯が揃っていて、毎日普通の食事をしている方は、自分はきちんと咀嚼出来ていると思っているのが普通です。
でもその咀嚼は、専門家である歯科医師から見ると、正常ではないケースが大半です。
単刀直入に言ってしまえば、「ちゃんと咀嚼できていません」という話ですね。
なぜ、ちゃんと咀嚼ができていないのか?
それは、咬み合わせに問題があるのです。

青木歯科医院では、患者様がきちんと咀嚼できているのかを、咀嚼運動測定器を使って診査します。
また、患者様の咀嚼パターンを測定し、「今現在、どのように噛んでいるか」を詳しくご説明していきます。
咀嚼や咬みあわせに問題がある時は、丸山咬合療法で治療を行います。

しっかり噛んでしっかり食事!
きちんと咀嚼できているか、青木歯科医院でチェックしてみませんか?
咬み合わせを治して、健康的な毎日を手に入れましょう!

和歌山の方はもちろん、大阪や兵庫、奈良など近畿各地から来ていただいてる患者様も多くいらっしゃいます。お悩みの方は、是非一度青木歯科医院までご相談ください。

投稿者: 青木歯科医院

2015.02.05更新

かみ合わせコラムを更新していきます。

投稿者: 青木歯科医院