2016.10.19更新

今日のブログでは、青木歯科医院で取り入れております「丸山咬合療法」について、ご紹介させていただきます。

まず青木歯科医院では、「歯科」とは歯の治療やケアだけで終わるものではなく、全身治療であると考えております。
その上で、咬み合わせは色々な部分に様々な影響を与えるだけに、しっかり治していく必要があると、咬み合わせ治療に注力しております。
そこで取り入れている治療法が、丸山咬合療法です。

丸山咬合療法とは、大阪大学名誉教授・歯学博士丸山剛郎先生が、大阪大学歯学部を卒業後45年間、咬み合わせについての研究を重ね、全身健康咬合と臨床生理咬合として2大丸山咬合理論を学問的に明らかにし、丸山咬合療法として確立したものです。


丸山先生は多くのテレビに出演する他、国内外の多くのセミナーやシンポジウムで講演をされる、咬み合わせそしてその治療法のスペシャリストです。


咬み合わせが気になる方はもちろん、原因不明の体調の不調を抱えている方も、是非一度、青木歯科医院で丸山咬合療法を体験していただければと思います。

投稿者: 青木歯科医院

最近のブログ記事

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ